• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ここから本文です。


企業ログイン
スマートフォンサイトはこちら。http://www.koyou.pref.shizuoka.jp/sp/
アクセスカウンター: 1686752
 
平成30年05月16日 現在 サンロフト
株式会社サンロフト
テクノロジーを親しみやすく
 情報サービス業
新卒募集中 専門的・技術的職業、事務的職業、販売・営業サービス的職業
人材育成 女性活躍
 
 
Webサイト制作、業務システム開発、セキュリティ対策支援、クラウドサービス支援、保育者向けIT専門紙発行など。また、経営やマーケティングなどのセミナーを運営できることも強みで、年に一度、地元で100名以上の経営者が集う「IT経営フォーラム」は、地方創生につながることが期待されます。自社ブランドでは社内SNS型日報システム「nanoty」で企業の人づくり・組織づくりを追求。全国の幼稚園・保育園に約8万部発行している「パステルIT新聞」では、IT化支援だけでなく様々な課題解決を担う企業との架け橋メディアとなっています。

これまで「テクノロジー」は、ハードウェアやシステムなどを指していましたが、これからは「マーケティング・テクノロジー」も提供・サポートしていきます。また、「オープン・イノベーション」もキーワードとし、様々な特徴を持った企業や大学などとの提携により業務革新を実現していきます。さらに、女性の多様な働き方や活躍推進、若手のアイデアを採用する環境は、これまで自然に自社らしいスタイルができていました。それが社会的には珍しいことを知った今、改めてその風土を大切にしていこうと考えています。
 
2018年2月に引っ越したばかりの新しいオフィス。カフェや和室があったり、フリーアドレス制を導入していたりと、コミュニケーション活性化を高める空間づくりに力を入れています。
経営やマーケティングなどのセミナーを運営できることも強みで、年に一度、地元で100名以上の経営者が集う「IT経営フォーラム」は、地方創生につながることが期待されます。
社内通貨「サンクスコイン」を導入しており、カフェコーナーでお茶やお菓子を購入できます。
 

会社概要
設立年月日
1992年04月01日
代表者
松田敏孝 
資本金等(または出資金、基本財産)
8000万円
主要取扱商品
・Webサイト制作
・業務システム開発
・セキュリティ対策支援
・クラウドサービス事業
・保育者向けIT専門紙発行 
ここに注目
サンロフトは、お客様それぞれに必要なテクノロジーを親しみやすく提供することで、IT社会での人々の豊かな暮らしに貢献することを目指し、現在の事業に取り組んできました。いずれも導入のご相談から運用サポートにいたるまでを私どもにて対応できる体制を整えております。
従業員数
正社員45名 
支店営業所等
 
事業内容
・Webサイト制作
・業務システム開発
・セキュリティ対策支援
・クラウドサービス事業
・保育者向けIT専門紙発行

常に時流に応じた柔軟な経営をすることで、様々な社会的課題に対応していきたいと考えています。また、地域に密着して信頼を築いていく事業と、ベンチャー企業的に挑戦をしていく事業を並行的に展開することで、静岡の中小企業でありながら全国区においても独自性や将来性を感じる魅力的な企業になることを目指しています。 
採用実績
2018年度 新卒採用1名(女性1名)
2017年度 新卒採用2名(女性2名)
2016年度 新卒採用5名(男性3名 女性2名)
2015年度 新卒採用3名(男性1名 女性2名) 
所在地
〒425-0074     静岡県 焼津市 柳新屋436-1 
TEL:054-626-3366  FAX:054-626-3371  E-mail:jinji@sunloft.co.jp
ホームページ:https://www.sunloft.co.jp/
当社の取り組み
人材育成
従業員の「技能検定受験」「研修環境の整備」「資格取得の支援」「技術継承」など人材育成(スキルアップ)の推進に取り組んでいる企業等です。
 
女性活躍
次世代育成支援法に基づく行動計画」、「男女共同参画社会づくり宣言」に取り組むなど女性社員の管理職等への登用や育児休業活用など女性が能力発揮できる環境づくりに積極的な企業等です。
 
詳細
サンロフトは、女性社員の戦力化・意欲向上・働きやすい職場づくりに向けて、積極的に取り組むことを宣言した「ふじのくになでしこ宣言企業」に推薦され、男性・女性に関わらず、社員が経営理念に共感して同じ目標の達成を目指し、会社の成長と個人の成長をともに喜び合える経営を目指しています。その結果として、女性が個々のスキルを活かして仕事をしたり、家庭との両立をはかりながら仕事を続けたりする環境と風土が整ってきました。女性社員の管理職は半数に達し、家庭と仕事をうまく両立させている女性も多くいます。

また、NPO「e-Lunch(イーランチ)」の活動支援を通じて、ITスキルを学び、地域活動や就業支援に生かそうという地元の女性たちも応援しています。

検索結果に戻る 別の条件で検索する