• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > しずおか就職net > 学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

ここから本文です。


学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

2015/08/19

【県内パワースポット情報】韮山反射炉と熱海海上花火

県内パワースポット情報

韮山反射炉と熱海海上花火


新たな世界文化遺産と夏の風物詩


伊豆で今、最もアツいスポット「韮山反射炉」。明治日本の産業革命遺産の世界文化遺産登録が決定し、各地から観光客が訪れている。
ところで「反射炉」って?という方のためにちょっと解説。「反射炉」とは、銑鉄(せんてつ)を溶かして大砲などを鋳造するための溶解炉のこと。天井部分をドーム型にし、熱を反射させたことで千数百度の高温を保っていたとか。稼働していた反射炉が今でも残っているのはここだけ! ホントに貴重なスポットですね。
歴史を感じたあとは、ちょっと足をのばして「熱海海上花火大会」へ。打ち上げ会場は3方を山に囲まれているため花火の音が反響し迫力いっぱい。一番の見どころは「大空中ナイアガラ」と呼ばれる、会場全体から打ち上げるスターマイン。開催日は、熱海市観光協会のホームページを要チェック。
今夏はこの2か所を体感して、さらにアツい夏にしてみては?



当時は製砲工場として様々な建物が並んでいたが、現存するのは反射炉のみ。幾度の補修工事を経て今の姿となっている



海上花火の背景は空と海。真っ黒な背景に打ち上げられる花火は圧巻。打ち上げ場所から近く臨場感のある花火を堪能しよう


◆ データ 韮山反射炉


所在地 伊豆の国市中字鳴滝入268
時間 9:00〜16:30
アクセス 伊豆縦貫道江間ICから県道134号を東へ向かい、市役所韮山支所の信号を右折。県道136号を2.4km進み、県道132号へ左折。300メートル直進した正面
定休日(休館日) 毎年12/31、1/1
料金 一般100円、小中学生50円


◆ データ 熱海海上花火大会


所在地 (観覧場所)熱海湾、サンビーチ海水浴場〜熱海港まで海岸線一帯
時間 20:20(8月は30分間、以降は25分間)
アクセス JR熱海駅の改札を出て右の商店街を進む。商店街を抜け、「藤沢入口」バス停を超えたT字路を左折し道なりに坂を下る。約500メートル進み、突き当りを左折すると海岸沿いの道に出る
開催日 8/23(日)、8/28(金)ほか
http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/
料金 無料(有料観覧席あり)