• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > しずおか就職net > 学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

ここから本文です。


学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

2015/10/21

【教えて先生!就活塾】アナウンサーが教える「相手の心と頭に届く話し方をしよう」

教えて先生!就活塾

アナウンサーが教える
「相手の心と頭に届く話し方をしよう」


お話を伺った人
オフィス KOE 杉山 静江さん
元静岡第一TVアナウンサー。結婚、出産を経てオフィス KOEに24年勤務。司会、ナレーションだけでなく、ビジネスマナー、スピーチレッスンなどの講師も。


相手の心と頭に届く話し方をしよう


熱意や思いが込められていますか?

人が実際に体験した事を語るとき、そこには思いが込められるもの。借り物の知識ではない自分が伝えたい何かがあれば、表現方法がつたなくてもプラスに伝わります。
「どうしてもこの会社に入りたい。」という熱意を伝えられるようになりましょう。


自信を持って語るには、何をすればいいか

会社の企業理念や様々なエピソード、歴史などはネット検索すれば簡単に情報を見つけることができます。しかし、志望理由を聞かれたとき、ネットで得た情報だけで「企業理念に感銘を受けた」と、自信を持って答えることができますか?
たとえば、その会社の魅力を探るために工場を見学する、OG・OBを訪問するなど、自分の足を使って調べ、実際に自分が体験することで、自分なりの発見があるはずです。


そしてそれが、自分の言葉への自信に繋がるのです。

最後に、志望理由などの予想される質問に関しては、きちんと考えや答えをまとめておくことが大切です。
前もって準備しておけば、緊張も少なくなります。
上手に話すよりも、丁寧に話すということを意識して面接に臨みましょう。