• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > しずおか就職net > 学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

ここから本文です。


学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

学生のためのしずおか就活マガジン「しずJOBナビ」

2016/01/20

【教えて先生!就活塾】元ヒューマンアカデミー静岡駅前校校舎責任者による「就職に有利なスキルとは」

教えて先生!就活塾

元ヒューマンアカデミー静岡駅前校校舎責任者による
「就職に有利なスキルとは」


お話を伺った人 元ヒューマンアカデミー 静岡駅前校
校舎責任者 臼井ひろみさん

ヒューマンアカデミー静岡駅前校にて、教室の運営や管理、新講座の企画等に携わる。定番資格から話題の資格まで、資格取得の今を知り尽くすプロフェッショナル。


就職に有利なスキルとは


事務ソフトは今や常識?!

事務系の職種に就職を希望していても、Word・Excelだけでは足りません。最近では、社内Web担当の求人も増えており、サイト管理や画像加工などのスキルも求められています。
販売系であれば、POP作成であったり、チラシを作ったりということも。
事務系ソフトに加えてグラフィックソフトの操作もできると、より一層の強みとなります。


Power Pointが出来ればなお良し

事務系の職種に就くとしても、Power Pointが扱えると良いですね。企画書やプレゼンテーション用のスライドを作成する場合にはグラフィックソフトよりもPower Point。
営業職に就くのなら、Power Pointは必須スキルと言えるでしょう。


どの職種でも活かせる心理学

企業が求めているのは「普通のことを当たり前に理解して会話ができる人」。心理学を学ぶと「人との関わり方に対して意識が高い」ということを人事の方にアピールできます。
具体的には、NLP(神経言語コミュニケーション)やカラーセラピー(色彩療法)、ヒプノセラピー(催眠療法)などがおすすめです。


その職種に必要な資格があるというだけでは、就職にはつながりません。どんな仕事でも、人と関わることは避けられないもの。最終的にはあなたの人間性が決め手です。
特に心理学を学ぶことは「面接でどのように自分をアピールするか」ということにも有利になるはずですよ。