• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > しずおか就職net > 保護者のためのしずおか就活マガジン「しずJOBサポート」

ここから本文です。


保護者のためのしずおか就活マガジン「しずJOBサポート」

保護者のためのしずおか就活マガジン「しずJOBサポート」

2018/01/17

【バックナンバー】保護者のためのしずおか就活マガジン しずJOBナビ 1/17号

■◇■…………………………………………………………………………■◇■



保護者のためのしずおか就活マガジン



しずJOBナビ 1/17



■◇■…………………………………………………………………………■◇■



このメールは、静岡県庁が運営する「しずおか就職net」に



ご登録いただいている皆様に配信しています。



 



しずおか就職netにご登録の保護者のみなさん、こんにちは。



県内企業と本県の住みやすさを紹介するメールマガジン1月号は、



搬送装置などを販売している「日本設計工業」をご紹介します。



一貫製造、メーカー、ロボットに興味のある人は必見です!



◎「就活お役立ちミニコラム」もお役立てください。



 



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┃企業紹介&住みやすさ紹介 



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回ご紹介する企業は、[日本設計工業]です。



 



●本社:浜松市北区大原町500



●業種:エンジニアリング・設計



●事業内容:自動車業界、医療医薬業界、液晶分野を中心に、最新のヒュ



ーマノイド(ヒト型)ロボットを用いた搬送装置や生産ライン、



自動化装置をシステム販売する搬送装置専門メーカー。



【先輩社員のある1日に密着!】



搬送装置などを汎用化するために、装置の改造・試作業務を行う山下昂輝さん



のある1日に密着。CAD設計からロボットの試運転、調整など、充実した



1日をご紹介します。



 



【先輩社員の一言】



生産部門 制御ブロック 杉村美咲さん



知識ゼロで入社しつつも、一年で大きく成長している期待の新人。自身の経験



から、「最終学歴=仕事」と決めつけないことが就活のポイントと語ってくれま



した。



 



【トップに聞く!】



代表取締役 名倉慎太郎さん



社長に就任した時の思いや期待する人物像など、思いを語ってくださいまし



た。面接での質問内容や着目点などもご注目ください。



 



【何でもアピール!】



社員の健康を気遣う健康マシンコーナーや、社員の家族を思う「ファミリーデー」



などを紹介。アットホームな社風が表れています。



 



【わが街の住みやすさをご紹介】〜浜松市〜



⇒子育て支援や医療体制を手厚くサポート。安心して暮らせる!



⇒商店街から大型ショッピングセンターまで買い物スポットが充実。



⇒自然派も都会派も満足して暮らせる街



 



この企業&住みやすさ紹介をもっと詳しくご覧になりたい方はこちらから↓



PC&スマホ共有)



https://www.koyou.pref.shizuoka.jp/archive/03/03D9AJRcPUPB5B.asp



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┃就活お役立ちミニコラム 



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



テーマ: 就活スタートを前に【準備いろいろ、見た目、意識】



 



新年明けましておめでとうございます。お子さんや皆さん自身にとって2018年が素敵な年になりますよう、心からお祈りしております。このメルマガでは、保護者として知っておきたい最近の新卒採用における企業の動向や学生の活動方法などをアドバイスします。



●第一印象の重要性



 「メラビアンの法則」をご存知でしょうか?人の第一印象は3秒で決まると言われておりますが、@見た目、A声、B話す内容 の3つの要素の中で、どの要素が相手に与える印象に影響するかについて調べたものです。答えは、『@見た目』で55%、『A声』で38%、『B話す内容』で7%だそうです。人の第一印象は、半分以上は視覚で判断されるようです。出会った瞬間の清潔感のある服装やきりっとした姿勢、明るいあいさつは第一印象を良くします。これから本格化する就職活動を通してお子さんは多くの社会人と直接会うことになります。第一印象の良さは採用する企業側にも良い印象を与えるため「就活のマナー」を抑えておくと有利です。



●先輩社会人の視点でアドバイス



最近では学校のキャリアの授業や、就活イベント等の場などでも、就活にふさわしい服装やメイクなどの指導をしてくれる機会も多くなってきました。インターネットでも「就活 服装 マナー」と検索をすれば、丁寧に写真や動画などで細かなアドバイスが掲載さおります。



最初のスーツは保護者の方が付き添って、試着しアドバイスしながら購入できると良いかもしれません。企業から社会常識が分かっているのか、という判断材料の1つとなります。それは会社のルールを守れるかを企業に判断されることにも繋がります。



就活を始めると様々な情報や噂があり、どの情報を信じたら良いのかわからなくなり、服装や、マナーだけでも悩む場面も多いです。情報の取捨選択も就活を成功させる大きなポイントであり、お子さん自身がその情報をどう判断するのかを社会人の先輩という視点で助言をしてあげてください。特に県外の大学に進学したお子さんとは接する機会も限られてきますので、電話やSNSで連絡をとり見た目の重要性をアドバイスしながらリクルートスーツの購入など可能な限り経済面の支援もお願いします。