• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > しずおか就職net > 保護者のためのしずおか就活マガジン「しずJOBサポート」

ここから本文です。


保護者のためのしずおか就活マガジン「しずJOBサポート」

保護者のためのしずおか就活マガジン「しずJOBサポート」

2018/03/01

【バックナンバー】保護者のためのしずおか就活マガジン しずJOBナビ 3/1号

【2018年3月1日配信メルマガ 花彩亭さま】



しずおか就職netにご登録の保護者のみなさん、こんにちは。



県内企業と本県の住みやすさを紹介するメールマガジン3月号は、



伊豆高原でプチホテルや旅館を経営する「花彩亭」に注目しました。



ライフステージに合わせた4つの施設で独自のサービスを展開する



魅力ある社風、スタッフをご紹介します。



◎「就活お役立ちミニコラム」もお役立てください。



 



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┃企業紹介&住みやすさ紹介 



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回ご紹介する企業は、[花彩亭]です。



 



●本社:伊東市八幡野1265-9



●業種:ホテル、旅館業



●事業内容:伊豆高原エリアで4つの小規模ホテルと旅館を経営。



      ・全6室 露天風呂付き2階家離れの宿「お宿うち山」



・露天風呂付き 英国アンティーク調ホテル「かえで庵」



・英国調ホテル 別邸「石の家」



・1日2組様限定の小さなホテル「花彩亭」



 



【先輩社員のある1日に密着!】



「お宿 うち山」でサービススタッフとして働く戸塚真虹さんに密着。お客



さまとの出会いが楽しく、口コミや指名予約などもやりがいにつながってい



るそう。大好きな職場で働く1日を紹介します。



 



【先輩社員の一言】



別邸石の家 かえで庵 花彩亭 店長 向谷太陽さん



入社1年で、7年働いた前職以上の成長を感じたという花彩亭の魅力について



たっぷり語っていただきました。



 



【トップに聞く!】



お宿うち山 店長 河内太一さん



自身の経験談から語られた仕事の魅力をはじめ、社風について聞きました。



「お客さまも自分も幸せにする」という夢には、さまざまな思いが詰まって



いるようです。



 



 



【何でもアピール!】



主要旅行会社の口コミランキング1位を受賞し、ミキハウス子育て総研の



「ウェルカムベビーのお宿」に認定されるなど、今注目の施設です。



 



【わが街の住みやすさをご紹介】〜伊東市〜



⇒イベント、レジャースポットが豊富。趣味を楽しむ人に絶好の環境。



⇒温暖な気候、自然豊かな街は海の幸、山の幸の宝庫。



⇒街ぐるみで子どもの誕生を手厚くお祝いしてくれる。



 



この企業&住みやすさ紹介をもっと詳しくご覧になりたい方はこちらから↓



PC&スマホ共有)



https://www.koyou.pref.shizuoka.jp/archive/03/03DANLGqPUPB5B.asp



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┃就活お役立ちミニコラム 



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



テーマ: 就活本番。今保護者に出来ること【県内企業情報の収集・発信】



 



 このメルマガでは、保護者として知っておきたい最近の新卒採用における企業の動向や学生の活動方法などをアドバイスします。31日に2019年卒業生の就活解禁となりましたが、お子さんの現状はいかがでしょうか。



●子供のために保護者が出来ること



 県外に出ている学生にとって、情報収集手段が発達しているといっても、地元の就職情報をキャッチするのも限りがあります。実際にアンケート調査でも「県外の大学に進学した学生が就活で困ること」の第一位が『地元企業や就活イベント情報がわからない』となっています。地元で暮らす保護者から得られる情報をお子さんに伝えてあげるのも1つの支援になります。普段お子さんとの連絡に使うLINESNS等を上手く活用してください。県や市町の広報や地元の新聞掲載記事などのローカル情報は、県外では得られにくい情報です。こうしたコミュニケーションをきっかけとしてお子さんの就活の動向が見えてくるのと同時に、就活に関心を持ちサポートしたいという気持ちがお子さんに伝わるものです。お子さんの意思も確認しながら、言葉をかけてください。



●子どもの自立支援



就活は、本人の希望によって行動の仕方が変わってきます。業界にこだわる、住む場所にこだわる、働き方にこだわる等、本人の希望する就職先について把握することも重要です。当然、就活にはお金がかかります。リクルートスーツやバッグや靴などの準備だけでなく、就活の移動に伴う交通費や遠方であれば宿泊費等もかかるかもしれません。特に県外大学からの地元就職には、交通費の負担は思っている以上にかかります。親のできる支援として金銭については、明確にお子さんに伝えましょう。



とはいえ、子どもが親の援助に頼ることを当たり前と思ってはいけませんし無自覚でもいけません。学校を卒業し社会に出るという節目を、金銭援助の観点からきちんと線引きすることで、子どもの自立支援を促してくことも大切です。